MMOのシステム

MMORPGのシステムを、簡単に説明したいと思います。当然のことながら作品によってゲームのシステムが大きく違うので、あくまでも一般的なMMORPGのシステムについて解説していきたいと思います。

MMORPGというゲームを分解すると、主に四つの分類わけができると思います。それはすなわちクエスト、コミュニティ、成長、生産の四要素です。

クエストとは一般的なRPGをプレイするときと同じで、MMORPGにもクエスト、ミッションなどが存在します。

それは序盤のチュートリアル的な意味合いを持つものから、MMORPGの世界観を楽しんでもらうためにストーリーを付加したもの、あるいは期間限定のイベントクエストなどさまざまです。

MMORPGは基本的に遊び方は自由なので、クエストを無理にプレイする必要なたいていの場合ありません。クエストをクリアすることで、たいていの場合さまざまな恩恵を得ることができますが、それはクエストのクリアを強制するものではなく、あくまでもプレイヤーの楽しみ方のひとつとして準備されています。

コミュニティ要素としてごく一般的に存在するコミュニティは、ギルドと呼ばれるものです。数人から数十人が自発的に加入して形成するコミュニティで、たいていの場合はそれを統括するギルドリーダーが存在します。

ギルドの意味合いはゲームによって大きく異なっており、プレイヤー同士をつなぐグループ程度の意味しかないMMOもありますし、逆にギルドに加入することで、さまざまな面で大きなメリットが存在するMMOもあります。

コミュニティー要素としてはほかにも、フレンド機能、師弟機能、特定の勢力に所属する機能などもあります。

成長はMMORPGに限らず多くのゲームで存在する要素ですが、MMORPGにおける成長はプレイヤーキャラクターごとの個性を決める重要な要因です。

大抵のMMOでは能力の振り分け、スキルの選択などで成長の方向性を自分で決めることが可能になっており、自分で好きなようにゲームキャラクターを成長させることができる楽しみがあります。

生産はMMORPGの経済において重要な要素です。MMORPGの世界には経済的な要素があり、自分にとって必要なものが常に手に入るとは限りません。そのためプレイヤー同士がアイテムを取引できるように、市場経済を模したシステムが採用されていることが多いです。

そのなかで生産というシステムの位置づけは重要で、アイテムの素材を集める、生産して売る、あるいは使用するという行為が、MMOの経済市場に大きな影響を与え、より複雑でおもしろいものへと変えています。

生産行為を一部の職業に限定して行わせる、いわゆる生産職が存在するMMOもあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。