他プレイヤーに対する暴言

MMOはネットワークに接続して、大人数で遊ぶゲームですので、自分ひとりで遊んでいるわけではありません。そのため、他のプレイヤーに対する配慮は、必ず必要になります。

つまり他のプレイヤーに対する迷惑行為はマナー違反だということです。

特にオンラインゲームに多いと思われるのは、他プレイヤーに対する暴言行為です。

オンラインゲームはどうしても「ゲーム」という感覚で捉えてしまうのか、ゲーム内の発言は何でも自由だと思っているプレイヤーも一部にいるようです。他のプレイヤーに対して嫌な思いをさせる言葉、暴力的な発言は、暴言と言えるでしょう。

特に酷いのは、オープンチャットという全体のプレイヤーに伝わる方法で、暴言行為を行うプレイヤーです。

オープンチャット(全体チャット)は、ゲームにもよりますが、非常に幅広い、大多数のプレイヤーに伝わりますから、ちょっとした発言のつもりでも、かなり多いプレイヤーが不愉快にさせられることになります。

全体チャットで嫌な思いをしないようにと、MMOでは全体チャットが自分に伝わらないように設定することも珍しくないぐらいです。

他のプレイヤーに対する誹謗中傷行為は、オンラインゲームの利用規約で禁止事項になっていることが多いですので、行わないように注意しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。