チート行為

MMOの世界では他のプレイヤーと何かしら競争を行うのは珍しくありません。それはキャラクターの強さだけでなく、所有している財産や、ランキング入りなどの名誉などさまざまあります。

大抵のプレイヤーは楽しく遊びつつも、他のプレイヤーと競争する形になりますが、中には他を出し抜くために卑怯な手段を行うプレイヤーもいます。いわゆるチート行為です。

チート(cheat)は日本語でだますという意味がありますが、オンラインゲームの世界でいうチートはずるをすることです。

具体的な内容としては、特殊なプログラムを自分のパソコンに導入するなどして、オンラインゲームを遊ぶ際に自分に有利な状況を作り出すことなどをいいます。

極端な例を挙げれば、キャラクターの無敵化、異常性能化などがあります。

MMORPGよりも、アクション系のオンラインゲームや、特にFPS(ファーストパーソンシューティング)で見かけることが多いです。

FPSでのチート行為といえば、本来はできない敵プレイヤーに対するロックオンや、壁を透明化して敵の位置を探るチートなどがあります。

チート行為は利用規約での禁止事項にあたり、運営会社も常に対策をとり続けています。

チート行為が発覚すれば、アカウント停止処分もあり、実際に一定期間ごとに運営会社が行う取締りでは、必ず少なくはないプレイヤーが処分されています。

オンラインゲームをプレイする際には、くれぐれもチート行為は行わないように注意しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。