グラフィック設定

オンラインゲームのグラフィックのきれいさは、当然各オンラインゲームによって違うものですが、多くのパソコンゲームでは、ゲーム内の設定を調節することで、グラフィックの質を上げたり、下げたりすることができます。

主にグラフィックに関する設定項目で多いのは、解像度とグラフィックの質に関するものです。

解像度とは、ゲームを画面に表示する際の大きさと考えてもらうとわかりやすいかと思われます。解像度を低くするほど画質が悪くなり、解像度を大きくするほどきれいに見えていきます。

解像度には16:9比率の1366*768、1280*720、4:3比率の800*600などがあります。

800*600といっても、800*600ピクセルの大きさで表示されるわけではなく(フルスクリーンの場合)、引き伸ばして画面に表示されてしまうため画面が粗く感じるのです。

さらにグラフィックの質そのものを設定できる場合もあります。こちらは単純に高画質、低画質といった選択肢から選ぶことが可能です。

基本的にグラフィックの質を上げようとするほど、パソコンの要求スペックが高くなり、負荷も大きくなっていきます。

逆に、グラフィックの設定を質の悪いほうに落とせば、パソコンへの負荷が少なくなり、動作が軽くなることが期待できるのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。