グラフィックボードがオンラインゲームに当たる影響

グラフィックボードとは、パソコンの性能の中でも、グラフィックの処理を担当する部品。グラボ、ビデオカードとも呼ばれます。

通常のパソコンにはグラフィックボードは搭載されておらず、基本的にグラフィックボードが搭載されているのは、ゲーミングパソコン、ゲーム用パソコンです。

最近では、一般のパソコンでもグラフィックボードが搭載しているモデルを販売しているメーカーもあります。

グラフィック処理の性能は、ダイレクトにゲームの処理に影響を与えます。

パソコンゲームに関していえば、CPUのスペックより、グラフィックのスペックのほうがはるかに重要です。

CPUの性能が悪くてゲームがプレイできないことより、グラフィック性能が低くてゲームがプレイできない(処理落ちする)ことのほうが多いと、おそらくパソコンゲーマーの方ならわかると思います。

パソコンのスペックの中でも、グラフィックに関する能力は、オンラインゲームをする上で大きな意味を持つわけです。

グラフィックボードといえば、NVIDIA社のGeForceシリーズ、AMD社のRadeonシリーズが有名です。CPUの大手Intelは、内臓グラフィックスとしてIntel HD Graphicsなどを出しています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。