NVIDIA GeForce

GeForceはアメリカのNVIDIA社が開発したグラフィックボード。

グラフィックボード、ビデオカード、GPUといえば、NVIDIA社のGeForceか、AMD社のRADEONの名前がまず挙がると思います。

GeForceと一口に言っても、デスクトップ向けとノートパソコン向けで全く性能が違います。最近発売されているGeForceだと、ノートPC用のGeforceには、型番の最後に「M」がつけられています。

以前ではゲームパソコン以外の一般的なパソコンには、グラフィックボードをつけず内臓グラフィックスだけのものが多かったのですが、最近では、動画編集やある程度の負荷のゲームを遊べるようにと、GeForceを搭載しているパソコンも販売されています。ただし、それほど種類は多くありません。

GeForceの後についている数字はGeForceのシリーズと、シリーズ内の性能を現しています。

例としてGeForce GTX650の場合、「6」は600シリーズをあらわし、「5」は600シリーズ内の性能を現しています。「5」前後は大体ミドルレンジと呼ばれます。

GeForce GTX690はGTX650よりも高い「9」なのでGTX690はGTX650より性能が高いことがわかります。「9」ぐらいになるとハイエンドです。そしてもっと数字が低いものはローエンドになります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。