MMOとは?

MMOとは、「Massively Multiplayer Online(マッシブリーマルチプレイヤーオンライン)」のことです。一般的にMMOといった場合、MMORPGのことをいいます。多くの人が同時に参加できるオンラインのRPGで、ネットワークを利用することによって、さまざまな人とゲームを楽しむことができます。

MMORPGでは、ほかのプレイヤーと会話ができるだけでなく、パーティーを組んで敵と戦うなど、自分以外のプレイヤーが、ゲームの進行にまで影響を与えます。MMORPGはプレイするたびに大きな変化があり、同じようなプレイというものがありません。

例えばパーティーの編成にしても、そのときにどんなプレイヤーがログインしているかによって、まったく違ってきます。リアル世界の自分がいつゲームをプレイしたかによって、ゲーム世界にまで影響を与えます。リアル世界とオンラインゲームの世界がリンクしているといえます。

MMOの世界は仮想現実であり、オフラインゲームとは根本的に違います。MMOの世界では常に時間が経過しており、プレイヤーがログインしていない間も、MMOの世界では時間が進んでいます。

さらにMMORPGではアップデートされて、次々と新しい要素が組み込まれていきます。すでにゲームをやり尽くしたプレイヤーも、アップデートによって更なる高みが準備されていくので、どれだけそのゲームをプレイしても、そのゲームをやり尽くすということは難しいです。オンラインゲームは終わりがないゲームだともいえます。

MMOは「ログインしていなくても時間が進む」「ゲームシステムがアップデートされ続ける」という特徴があるため、ゲームに対して依存的になってしまいがちです。プレイヤーはこの点に注意してプレイする必要があります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。